読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢の三角木馬

ما رأيت وما سمعت

「Todd terje / It's album time(8.1点)」

f:id:oz_tk:20140331151207j:plain

今年出たノルウェーの音楽プロデューサー、Todd Terje初のオリジナルフルアルバム。

これ買って4,5ヶ月経ったけど、そういやここの記事で取り上げてないなーと思ったのは恐らく取り立てて書く事が無いからだろうか。思えば1年半前、pitchforkの年間ベストトラックのアーカイブに書いてある曲を片っ端から聴き漁っていて、その中でTodd terjeの「Inspector Norse」という曲に出会ったのがきっかけだろう。聴いた当初は「こんな懐かしいメロディーなのに今風のディスコソングに出来ていて、しかも耳馴染みが良い曲、すごく良い!!」って思って、この曲はこのアルバムで最後のトラックとして収録されている通り、このアルバムでもかなりの異彩を放っている曲であるし、今も僕の中でのこの曲の印象は全く変わらずにいるのだが、いかんせん他のほとんどの曲の印象が薄い。「Inspector Norse」ともう一つ「Strandbar」という曲がとても個性が強い曲であるのに対し、他の曲の爆発力というかパンチ力?がこの二曲に比べて明らかに弱いなぁという印象。せっかくの1stアルバムなんだからもうちょっと冒険してもいいんじゃないの?とは思った