読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢の三角木馬

ما رأيت وما سمعت

「Ben Frost / By The Throat」(8.4点)

f:id:oz_tk:20090721134302j:plain

そういえば純粋なノイズ~インダストリアル系の音楽って今年から本格的に聴き始めたんだけど、一番初めに聴いたのがPharmakonの「Bestial Burden」を今年の4月か5月かに聴いて、かなり精神的に打ちのめされた記憶がある。いや~あれはキツかった。キツかった筈、なんだけど、「Bestial Burden」を始めて聴いたあの刺激を求めて今日までずっと同系統の音楽を漁ってきている気がする。その結果このアルバムにたどり着いた訳でございます。

内容はジャケットの寒々しい印象そのままのノイズミュージックって感じなんだけど、この手の音楽にしてはちゃんとまとまっているしメロディーもしっかりしてるから、結構聴きやすい印象。

でも4曲目の「Hibakusja」なんかは中々面白い。サンプリングされた狼の鳴き声や、まるで極寒の猛吹雪のような攻撃的なノイズの間を、今にも泣いてしまいそうなくらいの物悲しいストリングスが抜けていく。

時期的にはやっぱりジャケットの通り冬に聴いたほうがまた印象もいい方向に変わっていくのかもしれない。「Bestial Burden」は怖すぎてとても真夜中に聴けるようなアルバムじゃなかったけど、このアルバムはむしろ真夜中に聴いたほうが"クる"ものがある。