読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢の三角木馬

ما رأيت وما سمعت

「Wilco / What's Your 20?」(8.1点)

f:id:oz_tk:20150302090744j:plain

 

Wilcoって確か2000年代はじめに「Yankee Hotel Foxtrot」というアルバムで世界的に有名になったロックバンドだけど、そのバンドの歴史は意外と長くて、1stアルバム「A.M.」を発表してから20年が経っていて、ボーカルのJeff Tweedyに至っては前身となるバンドUncle Tupeloから約30年のキャリアを積んできている。そんなWilcoの初めてのベストアルバムな訳で、僕は「Yankee Hotel Foxtrot」と「A.M.」しか持っていないので、ざっとでいいからWilcoの20年間の概要を掴めればいいな、ということで買ったんだけど、これがとても良い。ベスト盤ということで二枚組CDになっていて、1枚目が「A.M.(1995年)」~「Mermaid Avenue Vol. II(2000年)」の時期から、2枚目が「Yankee Hotel Foxtrot(2002年)」~「The Whole Love(2011年)」の時期からそれぞれ19曲ずつ計38曲の大作になっている。曲数もすごいがその選曲のセンスもかなり良い。後半のギターソロがとても心地よい「Impossible Germany」や、Feistがボーカル参加しているバラード「You and I」などかなりバラエティ豊かで面白い。意図してなのかそうでないのかはわからないけど、1枚目と2枚目でバンドとして全く違う雰囲気、色を見せてくれるのも魅力であるだろう。Wilcoをあまり聴かない人にも入門用として勧めたくなるベストだった。