読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢の三角木馬

ما رأيت وما سمعت

「The Stone Roses / The Stone Roses」(9.7点)

f:id:oz_tk:20140622223922j:plain

今までに読んだディスクガイドでは必ず載っているこのアルバム、洋楽ファンという幅広い母集団の中でも特別に根強い人気を持っているアルバムだということは知ってはいたけど、何故か僕はスルーしてきていた。でも、去年のベストヒットUSAで「made of stone」の中の「I wanna be adored」のライブ映像が紹介されているのを見たときに、何か自分の中で引っかかるものがあった。そしてそれから一ヶ月の間youtubeで「I wanna be adored」だけをずっと聴いていた。しかし何か自分の中で引っかかるものがある。そしてようやくこのアルバムを一枚通して聴くことになった。そしてこの引っ掛かりの正体がわかった。これは今までに聴いたことのないジャンルの音楽であったからだ。サイケであり、ロックであり、ノリノリにノれるハウスでもある。でも根底にあるのはメロディーのポップさであった。これが1989年に出ていたことが途轍もないことであるというのは、2014年に初めて聴いた僕でさえこの衝撃を受けたのだから疑問に思うはずもない。様々なジャンルが一堂に介して新しいジャンル「マッドチェスター」を生み出した。その事実を知っていてもいなくても、そんな文字での情報はこのアルバムの前には霞むだろう。