読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢の三角木馬

ما رأيت وما سمعت

「Beck / Odelay(6.9点) / Sea Change(7.8点)」

「Odelay」

f:id:oz_tk:20140523163803j:plain

 

「Sea Change」

f:id:oz_tk:20140523163853j:plain

 

Beckを初めて聴いたアルバムが「Odelay」だった僕は、初期のBeck特有のヒップホップ、カントリー、ロック、ノイズ、フォーク、ファンクが全部ぐちゃぐちゃに詰め込まれている音楽を目の当たりにして、まんまと僕は打ちのめされてしまったわけなんですが、とある日、「Beckの本質は『Sea Change』にある」というような記事を読んでとても興味を惹かれたので、またBeckを聴いてみたわけです。このアルバムを出すまでの期間でなにがあったのかはわからないのですが、「Odelay」の時とは全く違う印象を受けました。こちらは純粋なカントリーロックをやっていて、あのハチャメチャな音楽はどこへ行ったのか、と最初は考えていたのですが、これを一つのアルバムとして捉えるときに、「Odelay」の時には全く想像もつかないほどの混じりっけのない純粋なカントリー音楽を聴いているように思えてくるのです。しかもリラクゼーション音楽とも言えるようなほどゆったりとした。